大東食研株式会社

法人のお客様

大東食研のあゆみ

  • 会社案内
  • 社長挨拶
  • 会社概要
  • 事業所一覧
  • 部門紹介
  • 大東食研のあゆみ

1955年 武田薬品工業株式会社の特約代理店として、食品添加物の販売を軸に東京都千代田区丸の内にて発足。
1960年 即席麺スープ開発により、社業の基礎を確立。
1967年 商事部門の順調な発展を基に、製造・販売の一貫体制を構築するため、埼玉県深谷市の工業団地内に「深谷工場」を建設。
1974年 グルメブームの到来を見越し、世界最大の鴨生産会社である英国の「チェリー・ヴァレー・ファーム社」と国内独占販売契約を締結。高級冷凍鴨肉の取扱いを目的とした子会社「ケンフーズ株式会社」を設立。
1983年 写真:土佐しょうゆ日本料理のおいしさを引き立てる、だし醤油の開発に研鑽を重ね、
オリジナル商品「大東土佐しょうゆ」を完成。発売を開始し、好評を得る。
1985年 深谷工場の研究施設・機械設備をリニューアルし、さらにストレートスープ製造のための、クリーンルームを新設。顧客ニーズに対応する設備投資を積極的に行い、さらなる拡大発展への路線を確立。
1991年 写真:一本〆「大東土佐しょうゆ」の特長をさらに磨き上げ、高級品として仕上げた商品、特撰土佐しょうゆ「一本〆」の販売を開始。
1994年 12月、本社を東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビルに移転。
1998年 ストレートスープ工場を増築し、さらに液体調味料のチルド化対応のため、保管用冷蔵庫建設。HACCP対応専門部署を設置。
2004年 深谷工場、多目的2階建新棟完成。
2005年 食品安全マネジメントシステムの国際規格原案「ISO/DIS22000:2004」の認証を取得。
2006年 ISO22000の正式発効(2005年9月1日)を受けて、移行審査を経て「ISO22000:2005」の認証を取得。
2009年 写真:一本〆「フォンドヴォー」と「かつおだし醤油」をバランスよくブレンドした洋風醤油「フォンドヴォー醤油」の販売を開始。
2010年 深谷工場に埼玉配送センターを新設し、土佐しょうゆ製品の詰合せセット及び配送等の業務を集約。
2014年 1月、本社を東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビルに移転。