真鯛のづけ

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

真鯛のづけ

弾力のある歯ごたえと上品な甘味の真鯛を、厚めにスライスして土佐しょうゆを使った香味づけだれに漬け込みました。おかずとしてはもちろん、どんぶりやお酒の肴としてもお楽しみいただけます。

材料(2人分)

真鯛刺身用・・・・・・・・・ 1柵(300g)


≪香味づけタレ≫
わけぎ白い部分(みじん切り)・・・・ 12g
大葉(みじん切り)・・・・・・・・ 4枚
おろし生姜・・・・・・・・・・・・・ 3g
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・100g
みりん・・・・・・・・・・・・・・・ 50g
(トッピング)
白ごま(炒って刻む)・・・・・・・・ 適量
わけぎ青い部分(小口切り)・・・・・ 適量
刻みのり・・・・・・・・・・・・・・ 適量
おろしわさび・・・・・・・・・・・・ 適宜

作り方

1.わけぎ、大葉はそれぞれカットする。小鍋に土佐しょうゆとみりんを加え、ひと煮立ちさせて冷ます。冷めたタレにみじん切りにしたわけぎ、大葉、おろし生姜を加えて混ぜ合わせる。


2.真鯛は塩を軽く振ってしばらく置き、水分をキッチンペーパーで拭き取る。5mm厚程度の斜め削ぎ切りにする。白ごまを炒り、包丁で刻む。


3.小さめのバットに香味タレを注ぎ入れ、スライスした真鯛を加え15分ほど浸す。皿に盛り、づけダレを回し掛け、白ごま、小口切りのわけぎ、刻みのりを散らし、おろしわさびを添えて完成。

よりおいしく作るコツ

・真鯛は刺身用の柵を選んでください。
・お召し上がりになる15分前ぐらいに漬け込むようにしてください。それ以上漬け込むと塩辛くなります。
・ご飯に盛りつけてどんぶりにしたり、酢飯と合わせてお寿司にするのもオススメです。またサラダのトッピングとしてもお楽しみいただけます。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ

すき焼割した
daitoh-Zn4WHUvy

芋がらの金平

里芋の茎を乾燥させた「干し芋がら」を、すき焼割した

Read More »
つゆ
daitoh-Zn4WHUvy

もつ鍋

牛もつを和だしの入った醤油味のつゆで煮込む。たっぷ

Read More »
すき焼割した
daitoh-Zn4WHUvy

牛肉の串焼き

すき焼割したに、すりおろした玉ねぎとりんご、山椒粉

Read More »