キャベツのおでん

キャベツのおでん

甘味のあるキャベツを丸々一個使ったキャベツが主役のおでん。一番だしに土佐しょうゆを加えた淡味のつゆでさっと煮るとキャベツの美味しさが引き立ちます。

材料(4人分)

キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・1玉
干かんぴょう・・・・・・・・・・・・・適量
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・4個
ちくわぶ・・・・・・・・・・・・・・・1本
ちくわ(大)・・・・・・・・・・・・・1本
はんぺん・・・・・・・・・・・・・・・1枚
小結しらたき・・・・・・・・・・・1パック


<つゆ>
一番だし・・・・・・・・・・・・・・ 800ml
水・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200ml
土佐しょうゆ・・・・・・・・・・・・・ 45g
日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・ 40g

和からし・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方

1.干かんぴょうを水洗いし一つまみの塩(分量外)で揉んで水洗いする。鍋に湯を沸かし、かんぴょうを入れ15分ほど煮て冷ます。キャベツは芯をくり抜き、大きな鍋に湯を沸かしキャベツを入れしんなりするまでゆがく。冷水に取り水気を切る。


2.「1」のキャベツを1枚ずつ芯(硬い部分)を削ぎ切りし、外葉1枚に内葉1から2枚を組み合わせてロールキャベツの要領で巻き、もどしたかんぴょうで結ぶ。(キャベツの大きさによるが1玉でおおよそ10個前後作れる)


3.ちくわぶ、ちくわ、はんぺん、小結したらきは、それぞれ熱湯にくぐらせ霜降りにする。食べやすい大きさにカットする。卵は茹でて殻をむく。


4.大きな鍋に一番だし、水、土佐しょうゆ、日本酒を加え沸騰させる。「3」の具材を入れ蓋をして弱火で煮込む。具材が煮えてきたら、キャベツを入れ蓋をして弱火で5分ほど煮る。大鍋のまま、または1人前ずつ小鍋に移し、和からしを添えて完成。

よりおいしく作るコツ

・キャベツは最後に加えてさっと煮る程度にすると美味しく仕上がります。
・ちくわぶ、ちくわ、しらたき、はんぺんは、それぞれ熱湯にくぐらせ霜降りにしてから煮ると美味しく仕上がります。
・一番だしの分量、取り方は黒豚ねぎしゃぶのレシピを参照してください。
・お好みで七味唐辛子や柚子皮、おろし生姜を加えてください。

大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ

フォンドヴォー醤油
daitoh-Zn4WHUvy

ビーフバーガー

国産牛肉の薄切り肉をソテーしてフォンドヴォー醤油で

Read More »
土佐しょうゆ
daitoh-Zn4WHUvy

鶏筍ごはん

筍と鶏肉を合せて炊き込みごはんにしました。筍の香り

Read More »