そら豆とアスパラガスの和風ぺペロンチーノ

そら豆とアスパラガスの和風ぺペロンチーノ

そら豆とグリーンアスパラガスを使った春の味覚パスタ。ぽんずに柚子こしょうを加えた和のピリ辛ぽんずで爽やかに仕上げました。

材料(2人前)

スパゲティ1.6mm・・・・・・・・160g
1%塩水・・・・・・・・・・・・・適量

ホタテ貝柱(1/4カット)・・・・・70g
そら豆 ・・・・・・・・・・・・・10粒
グリーンアスパラガス(乱切り)・・3本
ニンニク(潰す)・・・・・・・・・1片
ぽんず・・・・・・・・15g(大さじ1)
柚子コショウ・・・・・・・・・・・1g
オリーブオイル・・・・12g(大さじ1)
パルミジャーノレッジャーノ・・・・適量

作り方

1.アスパラは根元1cmほどを切り落とし、三角のはかまをピーラーで薄く皮ごとむく。少し長めの斜め乱切りする。そら豆はさやから取りだし、黒い筋の部分に包丁で切り込みを入れる。


2.大きめの鍋にたっぷりの湯(2リットル弱程度)を沸かし、1%の塩を加える。沸騰したらパスタを入れ袋に記載されている分数を目安にお好みの硬さに茹でる。途中そら豆とアスパラガスを加え1分半程度茹でてザルにとる。団扇で扇いで冷ます。そら豆は皮をむく。


3.小さめのボウルにぽんずと柚子こしょうを合せて溶いておく。フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクを加え弱火で加熱する。ニンニクの香りが立ってきたら、カットしたホタテ貝柱を加え軽く火を通し、そら豆とアスパラガスを加え軽くあおる。茹で上げたパスタを入れ、柚子こしょうを溶いたぽんずを加え軽くあおり、パルミジャーノを散らして混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成。

よりおいしく作るコツ

・アスパラは太めでまっすぐと伸びてみずみずしいものを選んでください。三角のはかまはピーラーで薄く皮ごとむき取るとスジっぽさがなくなり食感がよくなります。
・パスタは多めの塩を加えた湯で、お好みの硬さに茹でてください。
・パスタと一緒にそら豆、アスパラを茹でると簡単です。

大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ

すき焼割した
daitoh-Zn4WHUvy

肉あんかけ炒飯

パラリと仕上げた薄味のネギ炒飯に、豚ばら肉の中華あ

Read More »