チンゲン菜のピリ辛ナムル

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

チンゲン菜のピリ辛ナムル

ぽんずのさわやかな酸味に、ごま油の香りとコチュジャンのピリッとした辛みを利かせたタレで、さっと茹でたチンゲン菜を和えました。箸休めにオススメです。

材料

(作りやすい分量)
チンゲン菜・・・・・・・・・・・・2株
もみのり・・・・・・・・・・・・・適量
ニンニク(みじん切り)・・・・・・1片
<ナムルタレ>
ぽんず・・・・・・・ 15g(大さじ1弱)
西京みそ・・・・・・ 9g(大さじ1/2)
コチュジャン・・・・ 3g(小さじ1/2)
ごま油・・・・・・・・ 4g(小さじ1)
<トッピング>
炒り白ごま・・・・・・・・・・・・適量
一味唐辛子・・・・・・・・・・・・適宜

作り方

  1. チンゲン菜は1枚ずつはがし、流水で軸の部分に残った泥を良く洗い落とす。ニンニクは皮をむいてラップにくるみ、500Wのレンジで20秒ほど加熱し、みじん切りにする。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩を少々(分量外)加える。チンゲン菜を軸の方から入れ、5秒ほどしたら葉の部分を湯に浸すように入れ、さっと茹でる。冷水に取りザルにあける。水気を絞る。軸の厚いものは手で縦に裂く。
  3. ボウルに刻んだニンニク、ぽんず、西京みそ、コチュジャン、ごま油を入れ混ぜ合わせる。チンゲン菜を加え、よく和える。もみのり、炒り白ごまを潰しながら加えて和える。
  4. 器によそり、お好みで一味唐辛子をふり掛け完成。

よりおいしく作るコツ

  • 甘味のある西京みそを加えています。無ければ、赤みそでもかまいません。
  • 甘味が欲しい場合は、水あめや蜂蜜など、お好みで加えてください。
  • ニンニクは食べた後に臭いが残らないように、500Wのレンジで20秒ほど加熱してからみじん切りにして加えています。
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ

うめ酢醤油
daitoh-Zn4WHUvy

山芋焼き

山芋をたっぷり入れた生地にキャベツや九条ねぎ、紅し

Read More »
フォンドヴォー醤油
daitoh-Zn4WHUvy

鴨肉のステーキ

フライパンでじっくり焼いた鴨肉のステーキ。ジューシ

Read More »