鯛かぶら

鯛のだしをたっぷりと含ませたかぶは、噛むごとにうま味がジュワっと広がります。鯛のうま味、とろけるようなかぶのおいしさが楽しめる一品です。

材料(作りやすい分量)

鯛切り身(3等分ぶつ切り)・・・・・・400g
かぶ(大)(くし型切り)・・・・・・・ 5個

だし・・・・・・・・・・・・・ 1リットル
みりん・・・・・・・・・・72g(大さじ4)
土佐しょうゆ・・・・・・・64g(大さじ4)

ほうれん草(ボイル)・・・・・・・・ 適量
柚子皮(千切り)・・・・・・

作り方

1.かぶは、葉・茎を切り落とし皮をむいて6等分のくし型にカットする。鍋に湯を沸かし、かぶを入れ5分ほど下茹でしてザルにあける。
2.鯛はうろこを取り、3等分ぐらいのブツ切りにする。鍋に湯を沸かし、沸騰したら鯛を入れ表面が白くなってきたら冷水に取り、あくなどを取り除いてザルにあける。
3.鍋にだし・みりん・土佐しょうゆを入れ火にかける。沸騰したらかぶと鯛を入れ10分ほど煮て火を止める。しばらくそのままにして味を含ませる。
4.器に盛り、ボイルほうれん草を添え、千切りにした柚子皮を散らし完成。

よりおいしく作るコツ

・鯛は必ず霜降りしてから含め煮にしてください。
・だしの取り方は「黒豚ねぎしゃぶ」のレシピを参考に、水の量を1.5倍量で取ってください。
・含め煮は10分を目安にしてください。煮すぎるとかぶの食感が悪くなります。

大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ

ロメスコソース
daitoh-Zn4WHUvy

深谷カルソッツ

スペインのカタルーニャ地方で開かれるカルソッツ祭り

Read More »