ガパオライス

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

ガパオライス

挽肉のバジル炒めをごはんにたっぷりのせたタイの定番料理「ガパオライス」。味の決めてはフォンドヴォー醤油ベースのナンプラーソース。深みある香り豊かな風味が広がります。

材料

(2人分)
ごはん・・・・・・・・・・・・・・・2杯分

鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・250g
玉ねぎ(粗みじん切り)・・・・・・・100g
赤パプリカ(1cm角切り) ・・・・・ 50g
ピーマン(1cm角切り) ・・・・・・ 50g
バジルの葉(ぶつ切り)・・・・・・・ 10g
おろしにんにく・・・・・・・・・・・ 5g
たかのつめ(小口切り)・・・・・・・ 1本
ブラックペッパー・・・・・・・・・・ 少々
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15g
サラダ油(炒め用)・・・・・・・・・ 12g

《ナンプラーソース》
鶏がらスープ・・・・・・・・・・・・ 50ml
フォンドヴォー醤油・・・・・・・・・ 30g
オイスターソース・・・・・・・・・・ 15g
ナンプラー・・・・・・・・・・・・・ 10g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・ 5g

トッピング
卵(目玉焼)・・・・・・・・・・・・ 2個
パクチー(又はバジル)・・・・・・・・ 適宜

作り方

  1. 玉ねぎ、赤パプリカ、ピーマン、バジルはそれぞれカットしておく。
  2. 小さいボウルにナンプラーソースの材料を入れ混ぜ合わせる。
  3. フライパンにおろしにんにくと小口にカットしたたかのつめ、サラダ油を入れ熱し、香りが立ってきたら鶏ひき肉を加え、菜箸で少し叩き潰しながら粗めに炒める。表面が白くなってパラパラになってきたら酒を加えアルコールを飛ばし、玉ねぎを加えしんなりするまで炒める。
  4. 炒まったら、パプリカ、ピーマンを加え炒め、ナンプラーソースを回し入れ汁気を飛ばすように炒める。バジルを加えて軽く混ぜ合わせ、ブラックペッパーを振って火を止める。
  5. 別のフライパンで目玉焼を作る。皿にごはんをよそり、炒めた具を上掛けし、目玉焼をトッピングしてパクチー(又はバジル)をお好みで添えて完成。

よりおいしく作るコツ

  • ごはんは、日本米を少し硬めに炊飯して使用しています。タイ米や雑穀米もお勧めです。
  • 鶏がらスープは市販のスープの素を湯で溶いたものでかまいません。
  • ナンプラーはお好みで加減してください。辛いのが苦手な場合はたかのつめを外してください。
  • 食べる直前にライムを搾ってもおいしいです
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ