生ハムのクリームコロッケ

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

生ハムのクリームコロッケ

クリーミィーに仕上げたベシャメルソースに、じっくり炒めた玉ねぎとスペイン産の生ハムを合わせてコロッケにしました。フォンドヴォー醤油をつければ、奥深い新たな美味しさが広がります。

材料(作りやすい分量)

スペイン産生ハム(みじん切り)・ 60g

玉ねぎ(みじん切り)・・・・・・・175g
澄ましバター・・・・・・・・・・ 12g
≪ベシャメルソース≫
強力粉・・・・・・・・・・・・・60g
澄ましバター・・・・・・・・・・60g
牛乳・・・・・・・・・・・・ 480ml

小麦粉・・・・・・・・・・・・・適量
溶き卵・・・・・・・・・・・・1個分
細挽きパン粉・・・・・・・・・・適量
揚げ油(サラダ油)・・・・・・・適量
フォンドヴォー醤油・・・・・・・適量

作り方

1.生ハムは脂分を切り落とし、細かくみじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにして澄ましバターでじっくり焦さないように炒める。


2.小鍋に牛乳を入れ40℃ぐらいに木ヘラでまぜながら温める。深めの鍋に澄ましバターを入れ弱火にかける。強力粉をくわえて焦さないように極弱火で炒める。全体がペターっとして中心が沸いてきたら牛乳を少量ずつ加え木ヘラで良くかき混ぜる。団子状になったら、再び少量の牛乳を加えかき混ぜる。牛乳、混ぜるを繰り返し行い、分量の牛乳が全部入りひたすら混ぜ合わせ、マッシュポテト状から光沢を帯び少し粘度のあるクリーム状になったら火からおろす。


3.「2」に炒めた玉ねぎと生ハムを加え混ぜ合わせる。塩分が足りなかったら塩を微量加える。バットに移し、冷蔵庫で冷し固める。


4.「3」をひと口大に丸め、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付けて170℃に熱した油に入れ色よく揚げる。


5.よく油を切り、お皿に盛り付けフォンドヴォー醤油を添えて完成。フォンドヴォー醤油をつけてお召し上がりください。

よりおいしく作るコツ

・ベシャメルを作る際、無塩バターをそのまま使うとダマが出来やすくなります。必ず澄ましバターを使用してください。澄ましバターは、無塩バターを大きめの耐熱ボウルに入れて700Wで1分半加熱し、そのまま静置して分離した上澄みの部分のみをすくったものです。
・生ハムは脂分の少ないものを選んでください。
・パン粉はフランスパンを乾燥させフードプロセッサーで細かくしたものを使用すると、香りも口当たりも良く仕上がります。

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
大東食研の調味料は楽天Shopでお買い求めいただけます

ネットで購入をご希望の方はこちら

その他のレシピ

すき焼割した
daitoh-Zn4WHUvy

芋がらの金平

里芋の茎を乾燥させた「干し芋がら」を、すき焼割した

Read More »
つゆ
daitoh-Zn4WHUvy

もつ鍋

牛もつを和だしの入った醤油味のつゆで煮込む。たっぷ

Read More »
すき焼割した
daitoh-Zn4WHUvy

牛肉の串焼き

すき焼割したに、すりおろした玉ねぎとりんご、山椒粉

Read More »